オリーブオイルの豆知識tips

オリーブオイルの種類

オリーブオイルはオリーブの品種や産地、収穫時期や絞り方などで、特徴が様々。(オリーブの品種は世界で1200種以上(!)あるとされています)いろいろな風味や味のオリーブオイルがあるんですね。

そんなオリーブオイルですが、製法によって「バージンオリーブオイル」と「ピュアオリーブオイル」の二つに大別されます。今回は、その違いをチェックしてみましょう。

分類 種類 説明 酸度

バージンオリーブオイル

エクストラバージン

果実そのものの申し分ない風味をもつ最高品質のオイルです。 0.8%以下

バージン

エクストラバージンほど完璧ではないもののオリーブの果実らしい風味の残る品質のオイルです。 2.0%以下

オーディナリーバージン

エクストラバージンと同じ製法で作られた「バージン」に次ぐ品質のオイルです。 3.3%以下
ランパンテバージン そのままでは食用に不向きな品質のオイルです。 3.3%を超えるもの

▪️バージンオリーブオイルとは…
・オリーブの果実を絞っただけで、科学的加工をしていないオイル。
もっとも大切な要素とされるのがフルーティーさ。
産地、品質、遅摘み、早摘みなどの違いで、それぞれの個性を楽しむオイルです。

オリーブオイル

ピュア

バージンオリーブオイルと精製オリーブオイルをブレンドして作られたオイルです。
配合により、オリーブの果実の風味がほのかに楽しめます。

ポイント

オリーブオイルは、「オリーブオイル」「バージンオリーブオイル」の2種類に大別されます。
バージンオリーブオイルの中でも最高級のものを「エクストラバージンオリーブオイル」と呼びます。